職業体験
0
     明日、職場に職業体験の中学生が来るんだって。
    うちとしては初めての受け入れ。
    社員に「お願いしますよ」って言われた。
    は??
    そんなまる投げされても!


    でもいい加減な扱いをされてせっかくの体験がつまらないものになってもかわいそうなので、
    ちゃんと充実させてあげないとね。
    けっこう受け入れ先を探すのが大変なんだって。
    そりゃそうだよね。
    通常業務のことだけ考えたらはっきり言って余計な手間が増えるんだもん。
    でもこういうことが地域・企業が一体となって子供を育むってやつだよね。



    仕事 | comments(2) | - | -
    entry_bottom
    少しずつ
    0
      職場にて。
      夏休み中は人出も多くてめちゃくちゃ忙しくて、とにかく日々の最低限の業務をこなすのでせいいっぱいだったんだけど、9月に入ってからさすがにお客様の数も減り、ちょっと余裕をもって仕事をすることができるようになったので、かねてから「ああしよう、こうしよう」と考えていたことを実行に移し、ちょっといろいろと棚替えをしたの。

      そしたら絵本を持ってレジにこられたマダムが、「絵本のとこすごくキレイになって、季節のものもわかりやすくなりましたね」って言ってくれました。

      こんなにもすぐに反応してくれる方がいるとは。
      やってみてよかった。

      まだまだ人材不足で時間が足りないし忙しいことには変わりないんだけど、児童書の楽しさが少しずつわかってきたよ。

      あともうひとつ「なんとかせねば」と思っている場所があるんだけど、ちょっと大物すぎてどうしたものか、と考えあぐねております。
      でもクリスマス商戦の前までにはなんとかしないとだな〜。
      仕事 | comments(0) | - | -
      entry_bottom
      児童書担当
      0
        落ち着いたら整理して書こう、と思いつつ、なかなか落ち着く日が来ないまま…
        とりあえず近況を。

        とにかく仕事が大変です。
        6月末で児童書を担当していた社員さんがやめることになり、
        「児童書やらない?」と言われたのが5月のこと。
        はた目で見てても児童書は超大変そうだったので、「はい、わかりました」とは言えなかった、さすがに。
        でも「他にいない」だの「最初は売上気にしなくていい」だのなんだかんだ押し切られ、
        自分としてもまた新たなものにチャレンジできるのも幸せなことなのかな、と思い、結局お引き受けし。
        そこから引き継ぎを始めて、すべてが把握できたわけではないうちに7月になり、あっという間に1ヵ月。て感じです。

        児童書は他のジャンルと違って、新刊よりずっと昔からの定番をおさえとかなきゃいけないし、
        季節感大事に、とか、販促物(おまけでつけるファイルとかマスコットとか)多いし、売場はすぐ荒らされるし、……
        やること多すぎて時間が足りない!

        でも「もうヤダ!」って感じではなくて、「ああしてみよう、こうしてみよう」というアイディアがいろいろ出てきて、面白くはなってきてるかな。
        自由に使えるスペース多いから、そこでなにをしかけるか、とか考えたり。
        うちファミリー層が多いから、「モンスターズユニバーシティ」のコーナーをがっつり作って、文庫からぬり絵からあらゆるものまとめて置いてみたら思った以上に動きが良くて。
        そうやって結果も目に見えて出るとなお面白い。

        それにしても時間が足りないのが悩み。
        相変わらずジャニのところも担当してるし。
        ちょっと時間数も増やしてもらうことになったけど、それでも足りないなぁ。
        家でもFAX注文するもの書いたり、PC見ながら発注するもの検討したりして、
        すっげー「働く人」になってる(笑)しょせんパートなのに。
         
        仕事 | comments(0) | - | -
        entry_bottom
        ジャニ友
        0
          NEWSの新曲発売決定おめでとー♪

          ところで、この情報を私が知ったのが仕事中の昼間。
          とある営業さんがやってきて、
          「○○さん、NEWSの新曲決まりましたよ!」と意気揚々と教えられました。
          「そうなんだ!嬉しいね♪」なんて話をしてたんだけど。
          実はこの営業さん、実はそっち方面のお仲間だということがつい最近わかってからというもの、やってきてはそんな話をしてお互い楽しんでいるのです。
          あ、もちろん本来のお仕事の話もちゃんとしてるんだけどね。

          嵐はもう母のような気持ちで見守り、今はシゲが好きで、その下のJrの子たちの話も問題なく通じちゃうあたりがとても心地よく。話してて面白いです。

          私がジャニファンだってわかった時に
          「ってことはあそこの棚って○○さんがやってます? やっぱりーー。来るたびにこんな本屋がうちの近くにあったらいいのになぁって思ってたんですよ」って言ってくれました。
          ありがたいお言葉です。

          それまではあくまでも営業さんと書店員の関係だったのが一気にお友達のようになりました。
          こんな出会いもあるんだね。
          仕事 | comments(0) | - | -
          entry_bottom
          看護・保育・教育書担当です
          0
            ちょっと前に社員さんに
            「お願いがあるんですけど」と切り出され、
            もうそのあとの言葉を聞く前に言ったね。
            「お断りします」

            でも「いやいやそう言わずに…」と結局押し切られた。
            つーか、なんとなくそうなることはわかってたさ。
            今、とても人員が足りないんだもの。

            というわけで、看護・保育・教育のコーナーも担当に加わりました。
            保育・教育はまだいいんだ。なんとなくわかるから。
            看護がわからないんだよ〜〜。
            この前来た版元の営業さんにいろいろ質問したら
            「それがわかるようになるには2年かかります」と言われた(苦笑)
            またこれから勉強です。
            仕事 | comments(0) | - | -
            entry_bottom
            試写会
            0
              DSC_0100.jpg

              書店員向け試写会に行ってきました。
              こういうのってたいがい平日夜だし今まではあきらめてたんだけど、
              ダメ元で子供に「行っていい?」って訊いたら意外にあっさり許可が出たので行ってまいりました。

              完全に書店員対象のものだったのでこじんまりとした試写室だったけど。
              現在何万部だとかいつから帯がかわるとか、これからの宣伝スケジュールとか、
              そんな挨拶があったりして。
              そういうのがなんか新鮮でした。
              お客さんではなくて、「これから一緒に売っていきましょう!」ってことなんだなー、と。

              大倉くん良かったよ。
              かっこいいんだけど、そのへんにいそうだなって雰囲気も出ててすごく自然で。
              純朴そうな青年役がとても似合ってた。大倉くんファンにはたまらんでしょう。
              私も一瞬好きになりかけたシーンがちょこちょこあったりする(笑)
              内容的にはまぁいわゆる切ない系ラブストーリーなんだけど、申し訳ないけど私はこういうのではあまり泣けないのです。
              でも隣で観てた方がかなり涙してらっしゃったし、若い子には響くんじゃないかな。

              最後に流れた∞の曲も良かったです。
              多分最初の声が大倉くんなのかな?

              実は我が家の子どもたちにとって∞の中では大倉くんはけっこうポイント高いのです。
              大倉くんの太鼓の達人っぷりを見て以来、ね(笑)
              自分たちもやるからそのすごさがよくわかるんだろうね。
              仕事 | comments(2) | - | -
              entry_bottom
              想定通り
              0
                予想通り百田さんでしたー\(^o^)/
                明日場所作らないとなー。

                そして私は読んでないという事実
                とりあえず「永遠の0」を読もうかな。

                仕事 | comments(0) | - | -
                entry_bottom
                本屋大賞
                0
                  会場生中継が観られるなんて!
                  わくわく♪
                  予想は百田さん。 
                  仕事 | comments(0) | - | -
                  entry_bottom
                  キスマイ写真集 重版出来
                  0
                    いまだにコンスタントにすこーしずつ売れているキスマイ写真集。
                    そのたびに発注をちょこちょこしていたんだけど、最近とうとう版元のほうで品切れになってしまい困っていたら、「重版出来!」の案内が!!

                    データを見たらすでに100冊近く売れているので今回は思い切ってどーーーーん!と多めに発注かけておきました。
                    年末、年始稼ぎ時だと思うんだよね。
                    それを見込んでどーーーん!とね。
                    「アラシゴト」が今では全然取れなくてさ、取れる時にもっと取っておけばよかった、っていう後悔があるからさ。
                    ま、調整入るかもしれないけど。


                    この写真集、当然中は見られないようにビニールがかかっているんだけど、版を重ねるたびに表紙のところにチラシが入ってるんだよね。
                    私が買ったのにはそんなのなかったのにぃ〜。
                    今度はどの写真のが入ってくるのかなぁ♪

                    仕事 | comments(0) | - | -
                    entry_bottom
                    お待たせしました!
                    0
                      開店前に雑誌を出し終わっているのが理想だけど、
                      現在限られた人材でやっているので本日も開店してからも必死に雑誌出しをしてました。
                      TV誌なんぞを出している時、ふと離れたとこに目をやると、ジャニコーナーでなにかをじぃーっと探しているような様子の女性。

                      は!!!!

                      とひらめき、急いでバックヤードへ。

                      新刊の箱開けしてるところへ行き、
                      私 「今日エイトの写真集入ってなかった!?」
                         「エイト??これのこと?なんかたくさん来てるけど」
                      私  「これこれ!」

                      とりあえず10冊ほど手に取り急いで店内へ。

                      さっきの女性は!?
                      と見ると、彼女は検索機を使用中。

                      (待って!待って!今出すから!!)
                      と心の中で叫びながら、急いで場所を作り平積み完了!

                      振り向くと彼女が(キター!)という顔で近付いてくる気配。

                      (お待たせしました! )
                      と思いながら、その場を離れ。

                      無事、お買い上げになりました。ふぅ


                      どうしても書籍より雑誌優先で品出しすることになるんだけど、
                      やっぱりこういうビッグタイトルは先に出しておかないとね。

                      さすがにパッキングされてて中は見られなかったんだけど、なんだか豪華そうな本でしたよ。
                      エイトファンの方たちは嬉しいだろうなぁ。
                      ---
                      講談社
                      ¥ 2,800
                      (2012-10-10)

                      仕事 | comments(0) | - | -
                      entry_bottom
                            1
                      2345678
                      9101112131415
                      16171819202122
                      23242526272829
                      30      
                      << April 2017 >>
                      PR
                      recent_entry
                      archives
                      RECENT COMMENT
                      RECENT TRACKBACK
                      RECOMMEND
                      LINK
                      PROFILE
                      MOBILE
                      qrcode
                      ジャニーズ情報
                      Mail 
                      Photo
                      ARASHI  PEOPLE
                      search